neverjpのぶらり日記

コンピューター関連の記事とぶらりと出かけた先の写真など

元号特定プログラム

f:id:neverjp:20191115214112j:plain

ビビハニムモスク(写真はY.O.氏から借用)


元号特定プログラム

前に当ブログで西暦、和暦相互変換のプログラムを載せたが、今回はPowerShell_ISEで西暦年月日でその日がどの元号に当たるかを特定するプログラムである。Ad-Conversion 20190502④で関数を呼び出し結果を表示する。今回は月日も考慮する。

Function Ad-Conversion($indate){

$ERA_MEIJI = "明治"
$ERA_TAISYOU = "大正"
$ERA_SYOUWA = "昭和"
$ERA_HEISEI = "平成"
$ERA_REIWA = "令和"

$DATE_MEIJI = 18680908
$DATE_TAISYOU = 19120730
$DATE_SYOUWA = 19261225
$DATE_HEISEI = 19890108
$DATE_REIWA = 20190501

if($indate -lt $DATE_MEIJI){

Write-Host("明治以前の日付には対応していません。")

}elseif($indate -lt $DATE_TAISYOU){

Write-Host("元号は" + $ERA_MEIJI + "です。")

}elseif($indate -lt $DATE_SYOUWA){

Write-Host("元号は" + $ERA_TAISYOU + "です。")

}elseif($indate -lt $DATE_HEISEI){

Write-Host("元号は" + $ERA_SYOUWA + "です。")

}elseif($indate -lt $DATE_REIWA){

Write-Host("元号は" + $ERA_HEISEI + "です。")

}else{

Write-Host("元号は" + $ERA_REIWA + "です。")

}
}

Ad-Conversion 19300101①
Ad-Conversion 18700101②
Ad-Conversion 20190101③
Ad-Conversion 20190502④
Ad-Conversion 20200101⑤
Ad-Conversion 19510717⑥


*******************************************************
PS C:\Users\prog> C:\Users\prog\Desktop\File\Gengo.ps1
元号は昭和です。①
元号は明治です。②
元号は平成です。③
元号は令和です。④
元号は令和です。⑤
元号は昭和です。⑥

*************以下は実行結果

 

スペースが表現できないこと、済みません。

(写真はY.O.氏から借用)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

 

PowerShell_ISEでFileを作る‐フォルダーごと削除する

f:id:neverjp:20191109184525j:plain

New-Itemコマンドレットでファイルを作る

 

f:id:neverjp:20191109185157j:plain

「Remove-Item」コマンドレットでファイルをフォルダーごと削除する



① 「New-Item」コマンドレットでFile or Directoryを作る

New-Item -Path Desktop\Sample\201910\1001\sample.txt -ItemType File -Force

② 「File」名はsample.txt

③ 「ItemType」パラメーターはFile

④ パスは「ユーザー」~「1001」フォルダー

⑤ 確かに「sample.txt」が作られた

⑥ 「createfile.ps1」が実行された

⑦ 「sample.txt」ができている

⑧ それを「Remove-Item」コマンドレットで「201910」フォルダーごと削除する

Set-Location C:\Users\******\Desktop\Sample

Remove-Item 201910 -Force -Recurse

⑨ フォルダー以下全てを削除する

⑩ 「RemoveFolder01.ps1」を実行する

⑪ 確かにフォルダー「201910」が削除されている

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

コートールド美術館展・魅惑の印象派

f:id:neverjp:20191101175451j:plain

フォリー=ベルジェールのバー(マネ)

f:id:neverjp:20191101175058j:plain

フォリー=ベルジェールのバー(マネ)

ミューズで牛メンチのランチ


コートールド美術館展・魅惑の印象派

イギリスにあるコートールド美術館の改築に伴って都美術館で印象派の作品を中心とした展覧会が開かれている。 我々夫婦も印象派の作品が好きだ。そこで「コートールド美術館展」に絵画を鑑賞に行ってきた。

見た作品は

セザンヌの「カード遊びをする人々」

セザンヌの「大きな松のあるサント=ヴィクトワール山」

ルノワールの「桟敷席」

ドガの「舞台上の二人の踊り子」

ゴッホの「花咲く桃の木々」

⑥ マネの「草上の昼食」

⑦ マネの「フォリー=ベルジェールのバー」

⑧ モネの「アンティーブ」

⑨ ゴーガンの「テ・レリオア」

モディリアーニの「裸婦」

ロートレックの「ジャヌ・アヴリルムーランルージュの入り口にて」

有名な作品ばかりである。

「コートールド美術館展」に絵画を鑑賞に行ってきた。

その他、スーラの点描画やセザンヌの「曲がり道」など有名な絵画も鑑賞した。

いつもそうだがよい作品を鑑賞したときは心豊かになる。

1時間ほど鑑賞した後レストラン「ミューズ」で昼食をとったのち家路についた。 

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

函館塩ラーメン「五稜郭」

f:id:neverjp:20191101153519j:plain

函館塩ラーメン五稜郭の店構え

f:id:neverjp:20191101153716j:plain

五稜郭の塩ラーメン

f:id:neverjp:20191101153825j:plain

五稜郭のいかめし

f:id:neverjp:20191101153935j:plain

五稜郭の立て看板(ENGLISH OK)

五稜郭」の塩ラーメンといかめし


函館塩ラーメン「五稜郭
ひょんなことから荻窪教会通りにあるラーメン「五稜郭」が11月5日、
フジテレビ夜10時からの「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます」で
紹介されると耳にした。
以前何年か前「八幡山」で五稜郭が店を構えたときに1度行っている。そして荻窪に進出してくると聞いて一度行ってみたいと思っていた。そこへ今度の情報である。TV放映されてからでは店が混みあうこと必至であると思って、昨晩「塩ラーメン」と「いかめし」を食いに行ってきた。
我々が入ったときにはまだ店は混雑していなかったが、食べてる途中でどんどん客が入ってきた。
結構繁盛しているようだ。「いかめし」は今回初めてであったが非常に美味しかった。麺は細いがコシがあってさっぱりスープとよく合っている。旨いラーメンを食って幸せな気持ちになった。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

PowerShell_ISEを使ってみた

f:id:neverjp:20191029215429j:plain

ForEach-Object(配列処理)

f:id:neverjp:20191029215542j:plain

ForEach-Object(配列処理)



PowerShell_ISEを使ってみた
Windows PowerShell ISE(Integrated Script Environment)を使ってみた。
ちょっと迷っている。それは、
今までのPowerShellWindows用でだけであったのに対して
PowerShell core 6.0以降がWindowsだけでなくLinuxMacOSにも対応しているからである。
普通のWindowsPowerShellが新規開発を行わずにBugのみに対応するのに対して、
coreの方はこれからずっと新規機能にも対応する。
しかし、coreの方は日本語文書もまだ出回っておらず反対にPowerShellの方は豊富に出回っている。
私はLinuxの方はWSLで使うがその他はWindowsだけで今のところ十分である。
そこで見切り発車して今までのWindows PowerShell_ISEで開発することとした。
アイキャッチ画像は
①通常の配列を使った例
②パイプを使ってForEach-Objectにて配列で①と同等の処理を行った例です。
・変数は数値や文字列を一時的に保存する箱のようなもの。
・ForEach-Objectを使うと配列の全要素に対して処理をするスクリプトをシンプルに書くことができます。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

 

布施明のコンサートその2

f:id:neverjp:20191020210817j:plain

布施明のコンサートを示すプレート

f:id:neverjp:20191020210929j:plain

中野サンプラザの遠景

f:id:neverjp:20191020211028j:plain

布施明のコンサートのチラシ




布施明のコンサートその2
中野サンプラザにおいて行われた、布施明のコンサートを鑑賞しに行ってきた。
開演が16:30であった。
1時間50分歌いどおしだった。
布施明コンサート2019-2020リトル・パラダイス」と題したコンサートであった。
ヒット曲
・君はバラより美しい
霧の摩周湖
シクラメンのかほり
・マイウェイ
・タイムセイグッドバイ
のほか
カンツォーネやオペラ名曲のカバーなど今もなお新しい挑戦を続けている。
その声量は圧巻だった。
今日行われているラグビーにちなんで、
「これが青春だ」主題歌も披露した。会場の客は手拍子で応えた。
楽しい時間を過ごせた。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

集めた(または書いた)資料一覧(19/10/26)

f:id:neverjp:20191019133043j:plain

ウズベキスタン(友人のY.O.氏から借用)

 

集めた(または書いた)資料一覧(19/10/26)

AI No.1バインダー

  1. Atomのインストール(各種パッケージのインストール)
  2. Emacs入門ガイド
  3. UBUNTUのインストール
  4. fdiskコマンドの書式
  5. Linuxのマウント(mount)について
  6. Linuxファイルシステムの種類や作成方法について
  7. Linuxパーティションとは?パーティションの区切り方を詳細解説
  8. Linuxのフォーマットの方法
  9. Ubuntu日本語フォーラム
  10. Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix
  11. UbuntuのLive USBをつくる
  12. Installing on Linux(英文)
  13. Python開発環境設定
  14. Atomの実行
  15. OBJECT指向入門
  16. 外付けHDDにUbuntuをインストールするまで
  17. Recovery手順18-08-04
  18. 作業手順(外付けHDD)
  19. システムジェネレーションその4
  20. ライセンス認証済み
  21. WSLでmatplotlibやgnuplotがプロットできない
  22. AnacondaなしでAtomのHydrogenをいれる
  23. Windows Subsystem for Linux
  24. オブジェクト指向をより理解するために実際に書いて説明する
  25. オブジェクト指向と10年戦って分かったこと
  26. なぜオブジェクト指向は難しいのか
  27. 正しい名前を付けることが大切な理由
  28. Chromeを使うなら必ずServiceWorkerを無効にしよう
  29. オブジェクト指向のいろは
  30. 初心者向け独学でAIエンジニアになりたい人向けおすすめの勉強方法
  31. Python Flaskを使用したWebサーバーの作成
  32. What is GitHub?(英文)
  33. GitHubって何?(日本文)
  34. WSL(flask)とUSBのやり取り(Logなど)
  35. データベースコンソールの操作
  36. ローカル接続(データベース)
  37. 独自SSL証明書導入
  38. 今まで学習したこと(flask関連)
  39. Demoxx関連ジャーナル
  40. 機械学習/ディープラーニング初心者が2018年にやったこと、読んだ論文
  41. Deep Learning学習計画表(AI技術者になるために)(日本語)
  42. Octave入門
  43. Deep Learning入門】0から勉強して3ヶ月でポリープ検出AIを作った

AI No.2バインダー

  1. Coursera Machine Learning関連資料

AI No.3バインダー

  1. はじめにーディープラーニング入門:Chainerチュートリアル
  2. Chainerが作った「ディープラーニング入門」が凄すぎる!
  3. Pythonチュートリアル
  4. [2019年5月版]機械学習・深層学習トレンド・リンク150
  5. Python入門】クラスの継承についてやさしく解説
  6. オブジェクトデータメソッド
  7. Qiitaでよい記事を書く技術
  8. NumPyとは?
  9. Deep Learning実践開発講座(DL4US)公開用リポジトリ
  10. 経験零から始めるAI開発
  11. PyCharmでライブラリをインストールする
  12. PyCharmの使い方
  13. NumPyでndarray型の配列を新規作成する方法
  14. Python学習手順
  15. PythonのプログラムをWebサイトに転送して動かすまで
  16. ロリポップFTP(フォルダの作成、編集)
  17. ロリポップFTP(ファイルのアップロード)
  18. 入門の第一歩!PowerShellの概要を知ろう
  19. PythonフレームワークFlaskの基本をマスター
  20. 40年でソフトウェア開発の景色はどのぐらい変わったのか?
  21. Windows標準機能「ペイント」で複数の画像を1つにまとめる方法
  22. Windows10で「あ」「A」のウザい表示を消す方法
  23. IT業界のルー大柴と渡り合うためのカタカナ用語一覧
  24. RSSって何?RSSの仕組みを理解し、RSSリーダーFeedly」を使ってみよう!
  25. chrome使用時に右下に表示される広告・通知を消す方法【Windows10】

 AI No.4バインダー

  1. Windowsのポチポチ業務を爆速化できるPowerShell、はじめのハードルぐーーんと下げてみます!
  2. Windowsのポチポチ業務を爆速化できるPowerShell、キーボードを使わずささっと起動する方法
  3. Windowsのポチポチ業務を爆速化できるPowerShellの絶対条件!ディレクトリとその移動をマスターしよう!
  4. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、コマンドレットを腹の底から理解する!
  5. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、オンラインヘルプでコマンドレットを使い倒す!
  6. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell統合開発環境ISEを紹介します!
  7. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShellスクリプトを実行するための準備
  8. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、フォルダを作るスクリプトの作り方
  9. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、if文を使いフォルダの有無で処理を分岐させる方法
  10. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ForEach-Objectで配列の全要素を処理する方法
  11. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、パイプラインを使いコマンドレット間で値を引き渡す方法
  12. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ファイルを別フォルダにコピーし名称を変更する方法
  13. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ファイル名を変更する方法
  14. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell正規表現で複雑なファイル名変更をする方法
  15. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、タスクスケジューラでスクリプトを決まった日時に起動する方法
  16. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ファイルをバックアップするスクリプトの作り方
  17. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、関数を作ってスクリプトから呼び出す方法
  18. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、関数をコンソールで登録して呼び出す方法
  19. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、短いワードでサッと関数を呼び出すエイリアスの使い方
  20. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、関数やエイリアス保存場所のドライブを紹介します
  21. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、elseifで日付の元号を判定する方法
  22. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、日付を操るDatetime型
  23. 自称IT企業があまりにITを使わずに嫌になって野に下った俺が紹介するWindowsの自動化の方法
  24. 【 Remove-Item 】コマンドレット――ファイルやフォルダを削除する

(写真はY.O.氏から借用)

 

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!